セラミドで美しい肌を手に入れる|化粧水でケアしてトラブル無しに

ウーマン

手軽に使えるのが魅力

美容クリーム

色味がポイント

bbクリームは、一本で美容液、化粧下地、日焼け止め、ファンデーションの役割を併せ持つ機能性から、時短メイクのアイテムとしてすっかり定着しています。もともと、ダメージを受けた肌の傷などを隠し、保護・再生するために医療の現場から生まれたのがbbクリームですので、カバー力に優れているのがその特徴です。しかし、通常のファンデーションと異なり、bbクリームはカラーバリエーションがないことがほとんどです。メーカーによっては肌色傾向に合わせて3色程度の展開はありますが、通常は一色の事が多く、クリームの色がそのままファンデーションの色となりますので、自分の肌色に合うかを見極める必要があります。カバー力がある分、ベタ塗りになりがちですので、色味が合わないと不自然なメイクになってしまうので注意しなければなりません。bbクリームの後にルースパウダーを重ねると自然な仕上がりになりますので、ベタ塗り感が気になる方は合わせて使用すると良いでしょう。また、bbクリームはその名の通りクリーム状ですが、物によってかなりテクスチャーが固めだったり、柔らかめだったりと個性があります。水分が多く緩いものは、脂性の方ではよれやすく、メイク崩れの原因となります。また、固めのものは敏感肌の方には刺激となり、伸ばしにくくなってしまいます。ご自分の肌に合わせた色味とテクスチャーのものを見つけて、便利で優秀なこのアイテムをうまくメイクに取り入れたいですね。